カラーが頭皮にしみる?!

今の季節、頭皮がかゆくなったり、汗をかくことで、まめに頭を洗ったり、ごしごしと地肌をこすったりすることはないですか?

カラーリングをするには、髪を洗う際、頭皮の洗いかたには気をつけて下さい。

カラー剤がしみる原因になることがあります。

明るいカラーはやはり頭皮に刺激を与えるので、しみることが多いと思います。

しみるのはいやだけど、カラーで明るくしたいかた、ハイライトで全体を明るくみせることもできるので、ぜひご相談下さい。


☆ヘアブリーチ¥8400〜
☆ハイライト ¥3150〜(ハーフ¥5250〜)
(ヘアスタイルにあわせて髪の動きを出すカラー)
☆トナー¥3150〜(色味をつけるカラー)

カット、ドライ、ブローは別料金になリます。詳しくはご相談下さい。

春に気をつけてほしい事!!!

 


寒かった冬からいよいよ春到来ですね!!!

ただ、みなさんに気をつけて頂きたい事があります!

春の紫外線の量は冬に比べて3倍と言われています。


顔の約2倍の紫外線を浴びている頭皮は気づかない間にとんでもないことが起きてしまうのです。


気温が高くなると頭皮の皮脂の分泌が盛んになります。

頭皮が紫外線を浴びてさらにその皮脂が酸化します。酸化した皮脂が頭皮に固着し、毛穴がつまり始めます。

酸化した皮脂が頭皮に固着し、毛穴がつまり始めます。

そうなると菌が増殖していき、ニオイやかゆみ、炎症を引き起こします。

そこへさらに春のストレッサーが加わると・・・乾燥や肌荒れの原因になってしまいます

トラブルを感じる前に、健康な頭皮に整えておきましょう

そのためにキャリーではまず頭皮クレンジングからはじめてみることをおすすめしています。詳しくはご相談ください。





20代の白髪について☆


白髪を気にする20代の女性が増えています...。


黒髪の元になるメラニン細胞が毛根部から補充されない状態だと白髪になります。

メラニン細胞はストレスに弱く、視神経の疲れによる血行不良、栄養価の低い加工食品やコンビニ弁当の食べ過ぎなど、様々な原因が考えられますが、今のところ、明確な答えは出ていません...。

なので...リラックスして心身を休める時間を心がけて下さい。

また急に白髪が増えた人は毛根部から栄養が補給されれば元の黒髪に戻る可能性もあるので、すぐに抜いたりはしないで下さいね☆


↑雨上がりのバラを撮ってみました。

秋がすすんでいますね。皆様、朝晩は冷えますので、風邪には気をつけてくださいね。

細毛、抜け毛に悩むかた増えてます☆

暑い日が続いているせいか、髪もかなりダメージが進み、普段よりも、抜け毛や切れ毛が気になる方が増えています。

髪の毛は成長期(3年〜5年)、退行期(2〜3週間)、休止期(2〜3ヶ月)を繰り返し、抜けては生えるを繰り返します。

悩んでいる方にCarrieからのアドバイスです。


まず!
体の内部から整えていくことが大事です。


髪の毛をつくる役目を持つ、毛母細胞の働きは、加齢によって細胞自体が弱ったときや食生活の乱れ・ストレス・頭の皮膚トラブル・生活習慣病など様々な要因が複雑に絡み合い、脱毛や薄け毛などの症状を引き起こします。


『血行促進』『栄養補給』はとっても大事です。

『血行』を良くするために湯船にお湯をためての入浴していますか?

入浴することで、身体は芯から暖まり、頭皮も毛穴、脂穴、汗穴ともにリラックスして開穴し、余分な脂肪や汚れを外に出してくれます。

血行もよくなるうえに、体内の新陳代謝になるデトックス効果もあります!!!

そして頭皮マッサージも育毛の促進に有効です!!

ぜひ試してみましょう!

ついつい、シャワーだけで終わらせている人にはぜひ、入浴して身体、頭皮を暖めた後にシャンプーをしていただきたいとおすすめします!!!


『睡眠』とっていますか?

特に、夜10時から夜中の2時くらいの、副交感神経が優位に働き毛母細胞が活発に動きだす時間帯に睡眠を取ることを心がけましょう☆


そしてしっかり『栄養補給』
バランスのいい食生活、心がけましょう。


ほんの少しずつでも、一日、一日を快適に過ごしていれば、いろいろなことが少しずつ解消していけると思います。




ちなみに私も、急いでたべることは、どうしてもありますが、不規則な食生活をやめれるようにバランスのいい食生活、心がけています。
睡眠も以前よりとれるようになりました。早起きになりました☆
そして、この暑い夏でも、入浴、半身浴だけはかかさずやれています。
普段、室内で冷房にあたりながらあまり汗をかかない方、ぜひおすすめですよ!




少しずつ、『頭皮』、『髪』、『心』バランスよく整えていきましょう。

             






☆髪の日焼けについて☆

 


髪や頭皮傷めていませんか???

日々の生活で浴びる紫外線の量でも浴び続けることによって髪のキューティクル(タンパク質)を変性させ、毛髪内部に空洞ができてしまいます。

日本人の髪は、メラニン色素を多く含むために黒く、紫外線を吸収してくれています。

また、肌とは異なり、紫外線を浴びることによって起こるほてりや赤みといった状態にはならず、皮膚のように再生しないため、髪を切らない限りダメージがどんどん蓄積されていきます。


いつの間にか『つやがない』『パサつく』『カラーの色持ちが悪い』...なんて状況にならないようにしっかりとケアをしっかりして紫外線から髪を守りましょう☆


白髪を防ぐためには....。

 

白髪の進行を遅らせるために、普段からできること、正しい栄養をとることおすすめします。

毎日の食生活ってとっても大事ですよね....



白髪を防ぐために大切な栄養素は主に、タンパク質亜鉛です。

タンパク質→肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品

銅→豆類、種実類、魚介類

亜鉛→肉類、魚介類、穀物

ご飯も精米した白米よりも精製していない玄米の方がミネラルが豊富なのでおすすめです。

そして、もちろん野菜やごま、海藻、ビタミンB群やビオチンも忘れずに


白髪は遺伝的なものがどうしてもつよくあると言われていますが、少しでも,進行を遅らせることができるなら、、、。バランスよくをおすすめします

他にも、疲れたときには、ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリー、カモミールなどの香りも白髪が気になる方におすすめです。



髪、ブラッシングしてますか?

 
適度にブラッシングを行うことは頭皮へのマッサージ効果にもなり、頭皮の健康のために必要です

特にシャンプー前のブラッシングは髪のもつれをとり、ほこりなどの汚れをあらかじめ除去するのに役立ちます。



まずは毛先から少しずつ行います。
髪が長い場合には、手で支えながら毛先からもつれをといていきます。
無理なブラッシングは髪を傷める原因になります、少しずつがポイントです

次にフェイスラインから頭頂部に向けてブラシ入れていきます。

最後にネープから頭頂部に向けてブラシを入れます。


髪への摩擦が少ない豚毛などの天然素材のブラシがおすすめです。
ぜひ、やってみてください


髪のダメージを少しでも減らすには!!

 

髪は生活しているだけで、ダメージを受けています
ちょっとした工夫で少しでもダメージを減らせるようにしましょう。

まずは、紫外線
紫外線は髪のキューティクルを構成しているタンパク質を変性させてしまいます。
毛髪の柔軟性が低下して、キューティクル内部がスカスカの状態になり、ツヤのないパサついた髪になってしまいがちです。

髪の色が黒髪の場合、メラニン色素が多いので、紫外線の影響は受けにくいのですが、ヘアカラーなどにより髪を染めて明るい色にしている場合は紫外線のダメージをうけやすくなっています。

そこで、対策としては、UV効果のあるトリートメントやヘアクリームでケアしていきましょう


次に、これからの季節に注意していただきたいのは、プールの塩素や、海水です。
プールの水には、殺菌のために塩素が入っています。その、塩素には髪のメラニン色素を分解する働きがあります。

また、海水が髪につくと、その塩分の影響で髪の水分を奪います。さらに、海水を浴びたことにより紫外線や乾燥による影響を受けやすくなります。

なので、プールや海に入った後は出来るだけ早くシャワーで洗い流し、少しでも塩素や海水が毛髪に付着した状態を短くすることが大事です。
さらに洗い流す時や仕上げの際、髪の栄養補給もしっかり補っていきましょう。


髪のダメージを少しでも減らすには!!その2

 
そして,タバコの煙大気汚染も髪を傷めます

特にタバコは本人が吸っていなくてもまわりに吸っている人がいるだけで、煙の影響を受けます。
タバコの煙を吸い込むと血管が収縮するため、髪に十分な栄養が運ばれず、地肌や毛髪に悪影響を与えます。
また車の排気ガスなどの大気汚染は毛髪に汚れが付着するので、やはり毛髪や地肌にいい環境とは言えません。
なので、夜しっかりとお風呂につかりましょう。
血行が良くなり、毛穴もひらきやすくなり、頭皮の汚れもとれやすくなります。もみほぐすようにマッサージしながらしっかり洗ってあげましょう。

また、サロンでも頭皮の汚れまで落とせるヘッドスパや、マッサージで血行促進がおすすめです

もちろん、パーマやカラーリングでも髪を傷める原因になります。
その際、ヘッドスパや、髪の栄養補給をしっかりと行いながら頭皮や毛髪を健康に保つのに役立ちます。

これからの季節、明るいカラーにしたり、パーマをかけて髪に動きをだしたりと、素敵なヘアスタイルを提案したいと思います。

そのためにも、今の自分の髪や、頭皮の健康状態を少しずつよくしていきましょう


髪かわかしていますか?

 

今日もいいお天気ですね

みなさん、元気にお過ごしでしょうか?



気温もだいぶ高くなり、外にでれば、じんわりと汗もかくようになってきましたね

さて、突然ですが
髪を乾かす事、きちんとできていますか?

冬に比べて乾きやすいという事もあり、自然乾燥にしてしまう方、ある程度自然に乾いてから、最後にドライヤーで仕上げるなど、手を抜きがちな方が増えています。

梅雨前の湿気が多くなってきたこの時期、頭皮が濡れたまま、湿ったままでいることは、細菌がわきやすい状態が続き、ニオイやかゆみの原因になります。また汗をかく事でさらに悪化してしまいます。



まずはお風呂あがりにしっかりとタオルで髪の水分をとり、根元、頭皮を中心にドライヤーを使って乾かすことをおすすめします。コームやくし、ブラシなどで髪をとかすことも余分な水分がとれるのでぜひ、やってみて下さいね


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Hair salon Carrie

JOURNAL毎月14日発行

studioCARRIEサロンで写真撮影できます

Instagram

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM